栄養科から

栄養科では、毎日の食事が利用者様にとって楽しみとなるようにサイクルメニューは行わず、季節の食材や新しいメニューを随時取り入れています。

また、月に一度、昼食をバイキング形式にしたり、今まで刻み食を召し上がられていた方へ、見た目でも楽しめるよう配慮した、なごみ食を提供するなど、メディコ守山独自の取り組みにも力を入れています。

 

お食事の一例

2020年8月26日(水)おたのしみランチ

穴子の混ぜ寿司、レタスとヤングコーンの

ポテトサラダ、巨峰、冷製あんかけ茶碗蒸し

今年は開催できなかった夏祭りの代わりに、

夏らしい食材を使った食事を提供しました。

あなごの混ぜ寿司には大葉やミョウガも

混ぜ込んであり、さわやかな風味を味わって

頂きました。暑い日が続く中、冷たくて

口当たりのいい茶碗蒸しや瑞々しい葡萄に

とても喜んで頂けました。

2020年6月25日(木)おたのしみランチ

ベーコン入りバターコーンごはん、

ひじきの豆腐ハンバーグ、カラフルサラダ、

マンゴー杏仁、コンソメスープ

一足先に夏を感じさせるような献立です。

ひじきの豆腐ハンバーグはふわふわとやわらかく、

噛む力の弱い方でも食べやすく作ってあります。

コーンごはんは、喜んで頂け、「また作ってほしい」

とリクエストまで頂くことが出来ました。

2020年5月13日(水)お楽しみランチ

豆ごはん、鶏肉の甘みそ漬け、さつま揚げ、

いわしのつみれ汁、ふくさ焼き、アンデスメロン

さつま揚げは手作りで提供しました。普段なかなか

食べれないメニューで、練り物がお好きな方も

多く「手作りなの?すごいね~。美味しかったよ!」

と笑顔でお話ししてくださる姿がたくさん見られました。

2020年4月14日(火)おたのしみランチ

ふきの混ぜご飯、鯛のさくら蒸し、

青菜とえびの炒め物、アサリと菜の花の味噌汁

ミルクプリン苺ソース

今回は春の食材をふんだんに取り入れた

メニューです。春らしい華やかな彩のお膳

となりました。中でも鯛のさくら蒸しは

道明寺粉に桜の葉の塩漬けを刻んで混ぜた

物を乗せて蒸したもので、「めずらしいね、

どれも上品な味で美味しいよ」と嬉しい

感想も頂きました。

2020年3月3日(火)ひな祭り御膳

お寿司はお好きな方が多く、蛤の潮汁も

貝がそのまま入っていることに驚かれ、

「こんな豪華なものがでてきてすごいね!」

ととても喜ばれていました。

行事食を通して入所者の皆様に季節の

変化を感じ取ってもらえることができ、

うれしく思います。

2020年2月14日(金)おたのしみランチ

2月のお楽しみランチは、寒い冬にほっと

できるようなメニューをお出ししました。

かぶら蒸しはやさしい味でふわっと柔らかく、

皆さまが食べやすいようでした。

「季節の果物はいいね~」と生のいちごは

喜びの声が多く聞かれました。

2019年11月21日(木)お楽しみランチ(寿司御膳)

秋のイベントとして握り寿司を提供しました。

やはりお寿司は大人気で、「お寿司大好き。

ここで食べられてうれしい」

と大変喜んで頂けました。

その場で握ったお寿司をおかわりとして

配りましたが、普段なかなか食事が

進まない方でもお代わりを希望されたり、

「美味しくてついつい食べ過ぎちゃった」

などと嬉しい感想を沢山頂きました。

2019年10月8日(火)お楽しみランチ

すっかり秋らしく涼しくなりました。

メディコ守山でも秋を感じられるような

お楽しみランチを提供しました。

旬の果物はいつも人気で、特に柿が

甘くて美味しかったと好評でした。

うちに柿の木があってね、よく食べたわ~

とお話して下さる方もみえました。

2019年9月27日(金)お楽しみランチ

秋の食材を贅沢に使った旬御膳です。

彩りがあざやかで、皆さんお膳が運ばれて

くると「きれいね~」と喜んでくださって

いました。手作りの栗羊羹は、食形態に

合わせ、粗めに刻んだ栗を混ぜ込んだ

タイプと、栗をペースト状にし2層に

仕上げたタイプの2種類を作り、どの形態の

対象の方にも食べやすく、おいしく

召し上がって頂けるように提供しました。

2019年6月20日(木)おたのしみランチ

コーンご飯、チーズインハンバーグ、

カラフルサラダ、アンデスメロン、

オニオンスープ

6月のお楽しみランチは、入所者の皆様に

夏に備えて元気になって頂こうと、

見た目にも色鮮やかな洋食の献立を

提供しました。

今日のメロンは甘くて柔らかいね~、と

おかわりも完売するほど人気でした。

旬の果物もこういった機会に提供し、

季節を感じて頂ければと思います。